• 小宮山剛

第1回「積読読書会」をやります!

こんにちは、小宮山剛です。


今日ようやくお披露目できる「積読読書会」!以前、私が住む宮崎県・椎葉村の有志読書会でZoom開催したときに非常に良かった(どう良かったかはコチラの記事で!)ので、今回は小宮山個人としてテーマを引き取り開催させていただく運びとなりました。


長い説明は抜きにして、さっそく会の概要をご紹介いたします!

(何も読まずとも申し込んじゃうぜ!という猛者はコチラからどうぞ笑。)



🐗第1回!積読読書会


●日時:2021年3月27日(土)21:00~22:00程度 ●場所:Google Meet(URLをご案内します) ●対象:世界中どなたでも(匿名可、顔出し無し可) ●料金:無料

やっぱり「積読」というイケナイ行為を語り合うなら週末の夜だよね・・・と個人的な趣味嗜好を全開にしてしまい、時間を土曜日の21時からと設定させていただきました。普段は飲みに行っちゃうよ~という方も、COVID-19自粛の風習で家飲みの習慣がついている場合は積読でも語りながら一杯いかがでしょうか?


また、本当にどなたでも大歓迎です!小宮山の各メディアだと「椎葉村図書館『ぶん文Bun』」のイメージが強いかもしれませんが、今回はあくまで小宮山剛個人として開催します。なので、椎葉村のことを知らない方も歓迎ですし、ただ小宮山剛の話を聞いてみたいだけという方もどうぞご参加ください。一応図書館内から通信を繋ぐ予定なので、図書館の中も観れちゃいます。そうすると、逆に「積読に興味は無いけど椎葉村図書館は観てみたい」という方のご参加も大歓迎というわけです。


「積読本」にあげるテーマも、ほんとうに何でもいいです。ちなみに前回私が体験したときは『星の王子様』、『1Q84』、『古事記』(←文字読めなかったw)、『懐かしい未来』(ラダックのおはなし)、『指輪物語』(←小宮山)・・・などと、本当に様々でした。気張る必要もなければ飾る必要もありません。「ジャンプ2週間分溜まっちゃいました・・・」とかでも、何でもいいのです。


「積読なんてないわよ」という高尚なお方は、是非とも我々に計画的読書のヒケツをご指導いただきつつ「好きな本」というざっくりしたテーマで一冊ご紹介にあずかりますれば幸いです・・・。



🐗「積読読書会」とは?


「買ったけど、読んでないや」


「いつかきっと、読むつもり」


そんな本をWEB上で持ち寄って「たぶんこんな感じやと思う」という雑な予想でも構わないのでとにかくワイワイ話しましょう!というふんわりざっくりとした会です。


「まだ読んでいない本について語る」といういい加減な感じがいい加減に面白く、既に読んだという人から意味深なメッセージを聞くもよし、「これから読むので、ネタバレにつながるのナシで!」と先に宣言するのもよしです。


積読読書会では「語らい」時間と「黙読」時間を設ける予定ですので、ホコリをかぶっていた積読を読みはじめるきっかけにも最適ですね!参加人数にもよるのですが(小宮山一人だったら通信無しで独り淋しくやりますw)、タイムスケジュールは下記のような感じになるかなと・・・。



🐗第1回!積読読書会のざっくりタイムテーブル


*21:00~ 開始(遅刻は愛嬌、飽きたら退場)。Google Meet説明など *21:05~ 自己紹介。しゃべりたい人だけでもOK。 *21:15~ それぞれの積読本を紹介。(ただ好きな本を紹介してもOK) *21:30~ 黙読タイム。(気が向けばでOK。積読を開くきっかけに!) *21:45~ 振り返り、感想シェアリング。

・・・「こんなにうまくいくわけないじゃん」と思った方。そんなに辛いことを言わないでください。おっしゃるとおりです(´;ω;`)。


なので上記タイムテーブルはあくまで目安。参加人数によって、伸びたり縮んだりすることもそれはそれでOKという会かと考えております。それぞれ貴重なお時間を割いてご参加いただくわけなので、あくまで「自分が楽しめる時間だけ」参加する・・・「遅刻は愛嬌、飽きたら退場」でまいりましょう!



🐗積読読書会の決まり事は?


法にふれなければだいたいOKなのですが、以下のことを守ればみんな気持ちよく楽しい時間を過ごせるのかと思います。


*発話や画像開示(カメラON)を強要しない *周りで大きな音がしたらそっとミュートに・・・ *他人さまの言うことを否定しない *他人さまの言うことを否定しない(2回言う)

・・・まぁ普通 of 普通のことですが、みんなで楽しくゆるゆるふわふわ楽しめればと思います。「ただいるだけ、カメラOFF・ミュート」でもいいし「黙読中もカメラONにして私のキリリとした読書姿を見てほしい!」というヤヴァい感じの人も歓迎です。見るか見ないかは、参加者さんの自由なので・・・。



🐗お申し込みはコチラ


お待たせしました申し込みフォームです。メールアドレスは積読読書会が行われるGoogle MeetのURLを送付することだけに利用させていただきます。


別途SNSでの連携などがいい!という方は、こちらの記事に記載してある小宮山剛の各種SNSなどに向けてメッセージをお送りください。

※できたらフォームからのお申し込みが楽です!笑。




🐗以下、メンタルの強い方だけお読みください・・・


※上記を読んで「ちょっと、積読読書会出てみようかな♪楽しそう♪」と思っていた方には、以下の文章を読まないことをお薦めしたいと思います。参加をやめないでください・・・楽しいよ・・・あやしくないよ・・・。


今回「積読読書会」のテーマを「読まなくたって語りたい」というむちゃくちゃ無難なメッセージにしたのですが、実は当初のテーマや画像デザインを身内に見せたらいろいろと非難轟轟だったもので、無難な路線をとっております笑。


それにしても配色やプレースメントのデザインって本当に難しいですね・・・。DTPやっている人なんかの知識や技術ってほんとうに財産ですわ・・・。だれか僕の代わりに魅力的なビジュアルを作ってくれたらいいのですが、とくにビジネス化してるわけでもないのでお金も払えません・・・。


え・・・?当初はどんなデザインとテーマだったのか気になる・・・?


気になりますか?


そうですか?


いやぁ、しょうがないなぁ。


やっぱり気になりますよね~。


うんうん。


お客さん、好きだねぇ。


じゃぁ、いっちゃうぞ~↓↓↓





いくぜ、テーマは「積まれよ。さらば救われん」ということで積読は世界を救う!「つ・よ・し会」の開催だぁ~!


~「つ・よ・し会」とは?~  「つ」んどく「よ」んだら、「し」あわせ会 =「積読読んだら幸せ会」の略称でございます。 教義は ・「積まれよ。さらば救われん」 ・「迷ったら買え!」 ・「大丈夫だ、床は抜けない」

・・・いかがでしょうか?


椎葉村地域おこし協力隊の仲間からは「これをどんな顔して作っているのかと思うと・・・」「参加者いなそう」などとフツーに嫌そうな反応が返ってきました。


ちなみに家人(親しみをこめて)からは「今まであなたがデザイン面で注文をつけた人すべてに謝りなおした方がいい」と言われました。はい、私もそう思います。


ちなみに色合いがもっと酷いバージョンもあったんだぜ!




・・・・・


・・・とまぁ「つ・よ・し会」という悲劇ではなく無事に平常な会として開催されることになったことを祝って、是非とも皆さまお気軽に「第1回積読読書会」にご参加くださいね。


※もし「つ・よ・し会」のほうが良かったという奇特な方がいらっしゃいましたら、積読読書会のなかで大きな声で教えてくださいね😭😭😭


それでは、皆さまのご参加をお待ちしております。