• 小宮山剛

『LEAP』(南日本出版)に掲載していただきました!

この度、8月20日に鹿児島県や宮崎の一部地域で発売となる情報誌『LEAP』に掲載していただきました。

『LEAP』の記事にコハチローもご満悦

南日本出版様は鹿児島・錦江町に所在される企業様ですが、充実の鹿児島地域情報のなかに「みやざきレポ」と題するコーナーを設けていらっしゃいます。


今回はそこで、椎葉村交流拠点施設Katerie(かてりえ)や椎葉村図書館「ぶん文Bun」を取りあげていただきました!Katerieやぶん文Bunの概要説明にはじまり、上椎葉ダム閣下を臨むアーチダム山中展望台まで。記事の中でクリエイティブ司書の小宮山剛は「“本の森”を歩くだけでも、新たな発見があると思います!」と語っています。


ご興味をお持ちいただけました方は、ぜひ書店さんにてお求めくださいませ。


※※※


『LEAP』は、鹿児島での暮らしをより豊かにする「大人のためのエンターテインメントマガジン」。英語の「飛躍する」の意味と、鹿児島に古くから伝わる『泣こかい 飛ぼかい 泣こよか ひっ飛べ』にちなんでいるのだとか。『LEAP』のホームページはこちらからどうぞ


※本記事は、椎葉村交流拠点施設Katerie(かてりえ)ウェブページにて小宮山剛が執筆した記事を引用しております。

7回の閲覧0件のコメント