• 小宮山剛

2019年9月 椎葉

椎葉の9月にはひえつき節全国大会がある。秋の予感があり、確かな夏の終わりがある。椎葉の先輩の結婚式にはじめて参加させていただき、世間では『群像』の新人賞締め切りがあった。もちろん、僕は出せなかった。


9/1

前日の惨劇を乗り越えながららも出場したソフトボール大会。フルスイングした際に腰がくだける音がしたし、シューズは諸事情によりレッカー((笑))されていったためユニクロのスニーカーだったし、最後の最後で決定点を与えるエラーをした。そんな5番セカンド小宮山。それでも楽しかった。(3打数1安打)


9/7

はじめて西郷にいき、百済の館や西の正倉院を見学。百済王伝説にふれ・・・、しかし西郷の地にあるという温泉にはたどり着かず・・・。


9/10

宮崎市のキママブックスさんに初訪問。店長のクドウさんとお話しできたのはたいそう嬉しかった。桑原甲子雄のこの写真集、お店としては手放すの嫌だったかもしれないなぁ・・・。


9/15

延岡で椎葉の先輩の結婚式に初めて参加し、神楽を結婚式場で舞うことに驚き。そんな夜の月夜は美しかった。


9/19

椎葉村地域おこし協力隊、内村さん宅に初訪問。真ん中の二人の主張が強すぎて。


9/23

小崎小学校の運動会に参加させていただく。地区の運動会でもあるということで、子どもも大人も入り混じっての熱狂。これぞ、運動会である。キジも飛び入り参加していたなぁ・・・。


9/24

さかずき三兄弟のナマウタを初鑑賞。うめぇ・・・。かっちょいい・・・。


9/27

福岡によって、チーズアンドバー(@国体通り沿い)にてガ―ジェリー。たまにガ―ジェリー飲まないと禁断症状気味である。椎葉でガ―ジェリー飲みたさ・・・。


9/28-30

慶應義塾の同級生が頑張っていると聞き広島・福山へ。がんばってた!


鞆の浦のポニョ邸は和やかで、


内海の夕焼けを眺めては過去の思い出に浸り、流され揺られ、


ちょうどラグビーワールドカップの時期で、アイルランド戦は最高だった。


福山市中央図書館を見学した。


福山城横のガス燈は美しく


禅勝寺の敷地にある温泉は貸し切りで、心地よく。そんな旅であった。



スポーツに、旅に、盛りだくさんの9月。そんな9月は過去や未来を修繕したり備えたりというより、とにかくその時そのものを謳歌する時期であった。年の暮れに向けての充電期間、そんな印象である。

49回の閲覧0件のコメント